知らなくても良いけど、知ってるとちょっとだけ得しちゃうかも? そんなギター関連の機材ネタ・比較ネタ等マニアックに取り揃えております♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

freakyのマニアック実験室 ~クリーンブースター~ 前編

どうもこんばんは、freakyです。

いや~毎日寒い(> <)
東京もここ数日は特に寒い気がします。

指先が冷えて楽器弾きにはツラい時期ですよね~。
冬という季節自体は結構好きなんですが、この冷えは参っちゃいますよ。
冷えない冬なら良いのに。

果たして、それを冬と呼ぶのかは謎ですが(笑)。


さて、今回はタイトルにある通り、クリーンブースターにスポットを当ててお届けしたいと思います!

しかし、登場するのはあまりメジャーな機種ではないので、クリーンブースターを探してる方の参考になるかどうかはかなり怪しいです!(笑)


というわけで今回登場するのはコチラ!

クリーンブースター


クリーンブースターは一時期は凄い流行ったように思いますが、最近はどうなんでしょう?
やや収束気味かなと思いますが...

基本的には「信号を増幅する」という機能なので、シンプルな回路で構成されているものが多いですし、各メーカーも差異をつけるのが難しいのかも知れませんね。

今後もし新しいクリーンブースターが登場するなら、そのメーカーは相当音に自信があるか、もしくはブームに乗り遅れたことに気付いてないかの、どちらかでしょうね(笑)。

そんなタイミングでこの企画をお届けしますよ(笑)。



ところで、ブースターというのはかなり昔からあるエフェクターですが、クリーンブースターという呼び名は比較的新しい単語のように思います。

いや、実際は昔からあったのかも知れませんが、その名称が定着したのは比較的最近と言う方が正しいのかな。

ギター誌等でも昔は全部ブースターという単語でまとめていた気がしますが、特定の帯域に特化したトレブルブースターやミッドブースターと区別して、フルレンジブースターをクリーンブースターと表現するようになったのはいつ頃なんでしょうね?

少なくとも俺がギターを始めた頃はクリーンブースターなんて単語は全然知らなかったです。
トレブルブースターとかはありましたけど...



さて、話を戻して、クリーンブースターは先述のように信号の増幅が主な役割です。
言ってみれば音量を上げるということですね。

よく「ギターのボリュームが10から20になったような」イメージとか言いますよね、
実際にはペダルをどの位置に置くかでちょっと効果が違ってきますが。

フルレンジでのブーストなので、基本的には音質をあまり変えずに音量を上げることが求められます。


そうすると特に初心者は、クリーンブースターってどれも大して違わないんじゃない?と思ってしまうかも知れませんね。

多くのクリーンブースターはワンノブ式なのに、市場の価格はピンキリで、同じ効果なら安いものにしようと思っても無理はありません。


そんなわけで、クリーンブースターと一口に言っても、どの程度違いが出るのか、それとも出ないのかを検証していきたいと思います!

ちょっと記事が長くなりそうなので、例の如く前後編に分けて書きたいと思います。



では、改めて今回比較するペダルを紹介しましょう♪

クリーンブースター


この写真を見ただけで全ての機種がパッと言える方は相当なエフェクター好きですね(笑)。

上から時計回りに、Z.VEX BOX OF ROCK
Rodeo Drive Dual BOOSTER
DURHAM ELECTRONICS Sex Drive
BamBasic Core Boostです!

Dual BOOSTER(何故Dualだけ小文字を使うのか謎...)とCore Boostはブログ初登場ですね♪

そしてその初登場の2つは既に廃盤済みです(笑)。
新品で手に入れるのはちょっと難しいかも知れません。


それでは個別に見ていきましょう!


まずはコチラ!

BOR

先日既にレビュー済みBOX OF ROCKです。

このペダルのメイン機能はオーバードライブですが、左Chに単独で使用出来るクリーンブースターがついています。
勿論今回はODの方は使いません。

クリーンブースターの方は同社のSUPER HARD ONとほぼ同等の機能・音色のようですね。

ワンノブのシンプルなブースターですが、SUPER HARD ONは既に非常に高い評価を得ていますし、このBORのブースター部も決してオマケではないクオリティだと思います。

非常に素直なブーストでして、味付けは少なめですが、ハイからローまでキッチリ出る感じです。



お次はコチラ!

Sex Drive

Sex Driveです。
コチラも既にブログで紹介済みですね。

一般的なODのようなGain,Level,Toneつまみに加えて、3wayのCompressionスイッチまであるので、かなり細かい部分まで調整可能です。

非常にお気に入りのペダルで、多くの方にお勧めしたいところですが、価格がネックですね...

元々ブースターにしては高価なペダルなんですが、国内の価格はちょっと高過ぎですよね。
クリーンブースターに約4万円出す方はそんなにいないでしょう。
ましてや、クリーンブースターなんて音量を上げるだけと思っていたら尚更です。

でも、もし安めの中古なんかを見かけたら是非試してみて下さい♪

色んなブースターを試した人の方がよりこのペダルの良さが分かるかも知れません。



ここからは初登場のペダルです!

BamBasic

BamBasicCore Boostです。

スカイブルーカラーが目を引きますね♪

見ての通り、こちらもワンノブのシンプルなタイプです。

こちらはハンドメイド・メーカーの製品にしてはかなりお手頃価格で販売されていましたね。
まぁBamBasicはそもそもその手のメーカーにしては良心的な価格設定なんですけど。

既に生産完了品ですが、たまにヤフオク等に中古が出るようです。
元々高くないペダルなので、中古はかなり安く出る場合もありますから、気になってたらイッちゃって良いかも知れません。

メーカーの説明にもありますが、音色としては明るく華やかなトーンです。
Onにするだけで音が少しゴージャスになるような印象でしょうか。
高出力のPUだと少し歪みが入る感じがしますね。


余談ですが、これを手に入れる前にKeeleyのKatana Boost持ってたんですけど、あのペダルって何故かアダプターを使うとキーンという高周波ノイズみたいのが出ちゃって、それが気になって手放しちゃったんですよね。
音は良かったんですが...

そういう話は聞いたことないので、もしかして俺のがどっかおかしかったのかな?
でも楽器店で売った時は特に何も言われず、ほぼ買取最高額で売却出来ましたけどね(笑)。

そして、Katana Boostを売ったお金でこのCore Boostを手に入れた感じだったんですが、結果的には大満足で、今も愛用のブースターです♪



最後はコチラ!

Dual Booster

見た目は最高にイケてると評判の(?)Rodeo DriveというメーカーのDual Boostです。

日本のメーカーらしいんですが、詳細はよく分かりません。
1999年頃に発表されたペダルなんですけど、多分数年もしないうちに製造を止めてしまったみたいで、既に会社も無いみたいです(汗)。

しかし、何と言ってもこの見た目はインパクトがありますね!
勿論お分かりでしょうが、世界的ウイスキーメーカーのあのデザインをパクってモチーフにしています。
合法なのかどうか怪しいですが(笑)。

少し大きめの筐体自体もオリジナルのようなので、かなり気合いを入れて作られた感じはありますね。


発売当時はクリーンブースターという表現ではなく、単にブースターとして売られてましたが、今出したら間違いなくクリーンブースターと呼ばれるでしょう。

Boost A/Bの2ch仕様で、左スイッチがOn/Offの切り替え、右スイッチがA/Bの切り替えです。
トーンは共通ですので、ブースト量のみ変えられるわけですね。

結構珍しい仕様だと思いますが、果たしてそれが必要なのかどうかはちょっと疑問があるような気もします(笑)。

まぁ軽いブーストと大胆なブーストを使い分けれるので、例えばAをバッファー代わりとしてあまりブーストしない設定で常時Onにして、ソロの時なんかは大きくブーストする設定にしたBに切り替えるなんてことをやっても良いかも知れませんね。

音色はストレートな感じですが、気持ちハイ上がりかも知れません。
例えばBORなんかに比べると、ローは少し削られている感じがしますね。

因みにトーンつまみの効きはあまり強くなく、9時より下げると音にハイカットが掛かりますが、それ以降はあまり変わらない気がします。




今回は以上です!


というわけで、軽く音色のインプレッションなんかも書いちゃいましたが、後編では実際にサンプル音源を載せて比較してみたいと思います♪

単品の音色だけでなく、歪みペダルとも組み合わせて色々試してみようかなと思ってますので、気になってる方はお楽しみに(笑)。

この文で分かると思いますが、実際の音はまだ録ってません...

頑張ります(汗)。


それでは今回はこの辺で!


また次回!!



この記事が面白かった・役に立ったと思ったら、是非クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
変な名称ですよね
フルレンジブースター、単にブースターという方が聴き慣れてます。
クリーンブースターってなんか購買意欲をそそらない名前ですよね。
この手のブースターは使ったことがないので、次回楽しみです。
ブライアン・メイ的なトレブルブースターは使ったことがありますが
それはハデハデでギンギラだったなあ…
あえて地味そうなクリーンブースターを選ぶのが
ここ、マニアック実験室ですね!
2011/01/09(日) 16:09 | URL | ちゃぶまる #-[ コメントの編集]
>ちゃぶまるさん
こんばんは。

確かにクリーンブースターって誰が言い出したんでしょうね~。
クリーンなままで出力を上げるから、確かにクリーンブースターなんでしょうけどね(笑)。

でも俺は結構クリーンブースターは好きでして(笑)。
トレブルブースターやミッドブースターは用途が狭まるというか、基本的に歪みありきで使用するもんだと思いますが、クリーンブースターなら色々応用が出来ますからね。
その分、これぞエフェクター!的なギラギラな個性とかは無いですので、優等生的で面白味に欠けるという方もいそうですが...

まぁせっかく複数台持ってるんで、どうせなら比べちゃうぜってのがこの実験室です(笑)。

2011/01/09(日) 18:39 | URL | freaky #-[ コメントの編集]
ブースター・・・
『ブースターという名称でいいんじゃね?』と思いますが、【クリーンブースター】とすることで、通な雰囲気が醸し出されて マニアックな人が買ってしまうのでしょう

RC Boosterから始まったカテゴリーの機材だと思いますが、当のXOTICが EP Boosterをあのプライスで市場に投入して多くの【物好きな人】に行き渡り、結果 市場は冷え込んだように思います。
プライス設定も緻密でしたね

個人的には、RC Boosterは【理解】できましたが、EP Boosterは【不要】だと感じました。
EPは実際に使えそうなポイントが極めて少ない。
とは言うものの、そのポイントにハマる人には良いのでしょう。

私は アンプの直前やPODの直前に RC Boosterを音質補正として使う事があります。
コンプレッション感が付加されてしまうので、Gainは0にして味付け程度に音質補正していますが、『生々しさ』が減少するので使わないこともあります。

あとは、某FETプリアンプや某オーバードライブのGainを0にして繋いで 自宅で何気にギターを弾く時に使ったり・・・。

ブースターとしては、SuperHardOnは『男が漢になる感じ』がするので好きですが、個人的には『ほんのりと歪みを足して、少しブーストする』というのが私のやり方なので、クリーンブースターをブースターとして使ってはいないです。

ブースターは回路そのものは簡単な機種がほとんどなので、最終的な音決めにはビルダーの耳や感性がかなり反映されますね。

クリーンブースターではありませんが、LOVEPEDAL製品は 基本的に回路はブースターですが、音決めが巧みだと思います。
あの【艶】は好き嫌いがあるでしょうが、ハマったら抜け出せない【媚薬】のような要素があります。

クリーンブースターのポイントは、【艶やかさ】と【空気感】の調整なのかな、と思います。

何気にギターを弾く時に、媚薬を少し・・・。


2011/01/10(月) 21:20 | URL | 宮藤官7郎 #ADFt6C5g[ コメントの編集]
>宮藤官7郎さん
確かにクリーンブースターと表現する方が、何となく「違いの分かる奴」って気がしちゃいますね(笑)。
メディアに踊らされてる感満載ですが...

なるほど、RC BOOSTERからですか。
確かに俺もあれで初めてクリーンブースターという単語を知った気がします。
XOTICはなかなか商売上手ですよね。
色違いの限定品とかよく出してるし...

EPは弾いたことないので、良いかどうか分かりませんが、巷での評判も割れてるみたいですね。
「良い」が7に対して、「良くない・普通」が3って感じですが、「良い」の中には「周りが良いと言っているから」という理由も半分ぐらいいそうな気もしますね(笑)。

クリーンブースターはテイストの付加というか、最終的な調味料という感じですかね。
媚薬という表現イイですねw

某プリアンプや某ODが気になります!(笑)
2011/01/11(火) 03:42 | URL | freaky #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

freaky

Author:freaky
air=旋律・歌って意味です♪

機材レビューやら何やらを中心に書いてます
ご質問やリクエスト等ありましたら、お気軽にコメント欄やメールをご利用下され♪
Thanks 100000 Access!

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
ユーザータグ

ギター レビュー エフェクター ギター小物 ElevenRack Suhr 歪み オーバードライブ シールドケーブル ギターヒーロー ピック  ギター本体 CD コンプレッサー Fender ブースター バッファー ディストーション POD SHIGEMORI G.O.D V-Picks CrewsManiacSound MasterCompressor Stratocaster ディレイ Bambasic ワウ ファズ ギタリスト 練習ネタ モジュレーション BamBasic スライドバー チューナー DCケーブル メンテナンス エレアコ コーラス ボリュームペダル スケール ペダルボード 

FC2カウンター
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
780位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
32位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。