知らなくても良いけど、知ってるとちょっとだけ得しちゃうかも? そんなギター関連の機材ネタ・比較ネタ等マニアックに取り揃えております♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

freakyのマニアック実験室 ~DCケーブル~

どうもこんばんは、freakyです。

また更新まで間隔が空いちゃいましたね(汗)。
いかんいかん。

やっぱ12月はそれなりに忙しいもんなんですかね~。


さて、今回は少し前の電池/アダプター比較に続いて、またもやマニアックな比較企画をお届け致しますよ!

今後この手の企画は「マニアック実験室」コーナーってことにします(笑)。
※この一文は今後もマニアックな比較を行うという保証をするものではございません


今回のネタはコチラ!

DCケーブル
というわけで、以前にチラッと予告したんですが、エフェクターとパワーサプライを繋ぐDCケーブルを比較しちゃいますよ!

いや~、流石にマニアック過ぎて、この時点で興味の無い方も沢山いそうですね(笑)。

一応今回もサンプル音源を用意してますから、気になる方はどうぞ最後までお付き合い下さいませ~。


今回比較したDCケーブルは3本です♪

画像とか見ても全然面白くないと思いますが、とりあえず写真も紹介します!(笑)

No Brand

こちらはパワーサプライを購入した時に付属でついてきたノーブランドのDCケーブルです。

楽器屋なんかでも何本かまとめて売ってたりしますよね。

正直見た目はかなりショボく、ケーブルも細いので、簡単に断線しちゃいそうな感じですね。

パワーサプライを使う時は、ペダルはボードに固定している場合が多いと思いますので、DCケーブルが少々ひ弱でも大丈夫かも知れませんが、個人的には何となく不安になっちゃいますね~。

見た目的には音質もあまり期待出来ませんが、実際はどうでしょうか。

後ほどのサンプルでお確かめ下さい♪



続いてコチラ!

Rap

Rap DC Cableです♪

写真だけ見るとさっきのとどこが違うの?って思うかも知れませんが(笑)、ケーブルは一回り太く、しっかりとした作りになっています。

何でもビル・ローレンス・ケーブルが採用されているとのことですが、そもそもそのビル・ローレンス・ケーブルが一体どんなものなのか俺は知らないです(笑)。

まぁ品質は保証されてそうだなってのが伝わってきますね。

このケーブルは少し硬めのため柔軟性がやや乏しく、ボードの中で融通が効くタイプではないので、導入する際は長さを持て余したりしないよう気をつけた方が良さそうです。



最後はコチラ!

Providence

Providence PAC-104Cシリーズです♪

ちょっと高級なDCケーブルですね。

このケーブルはRapより更に一回り太いんですが、ケーブル自体はしなやかで柔軟性が高いので、配線もしやすく気に入っています。

プラグの部分が大きめなので、場合によってはそこがボード内で邪魔になることも考えられますが、しっかりした作りは安心感があると思います。



以上の3本を使って、音にどんな影響があるのか/ないのか比較してみましょう!

今回はCrews Maniac Sound G.O.Dを使って比較してみます♪

ギターはSuhr Standardで、リアピックアップのみ使用しました。

G.O.Dのセッティングはこんな感じです。

G.O.D


また、パワーサプライはNoah'sark AC/DC-1を使い、12Vを供給しています。

101129_183414_ed.jpg





では、実際に音の方を聴いてみましょう♪

G.O.DのDRIVE Bを使用した、ハイゲイン系のバッキングです。

3本一気にどうぞ!








最後のリフは勿論蠍団のアレですね♪



もう一つ、単音系のサンプルも用意してみました♪

G.O.DのDRIVE Aを使用して、やや控えめな歪みです。








こちらは最近替え歌の某CMでも話題のあの曲です。

息子さんは~♪(笑)




さて、どうでしたか?

音の違いが分かりました?


個人的にはやはりNo Brandとその他2本でハッキリ違うなと思いました。

ノーブランドのやつは明らかにレンジが狭くなり、艶も少し欠けると思いますね。

弾いていると解像度が少し落ちる印象です。

しかし、逆に解像度が落ちることで粗が多少軽減されるので、他より少し弾きやすく感じるかも知れません。


RapとProvidenceは正直このサンプルではあまり違いが分からないかも知れませんね。

どちらもノーブランドものよりはワンランク上のサウンドになっているのではないかと思います。

個人的には柔軟性が勝るProvidenceの方が好みですが、値段がちょっと張るので、そこにそんなに金かけたくねぇ、だけど音質は良いやつにしたいという我がままなアナタにはRap DC Cableが良いかも知れません♪

ただ、使っていくうちに多少柔らかくはなりますが、最初はかなり硬く、買った時は正直配線しづらいと思ったことは書いておきます。


※追記※
その後使用してたらRAPのやつは断線した模様で、たまに通電しなくなりました(汗)。
やはり柔軟性の無さが原因かも知れません。
ボード内で曲げて配線する場合は気をつけた方が良いかも知れませんね。




以上です!


いや~、こんな細いケーブルですが、意外にも違いは出るもんですねぇ。

やはり電源は重要だってことなんでしょうね。


パワーサプライを使ってる人でも、このDCケーブルまでこだわってる人はそう多くないと思います。

現時点でのサウンドに概ね満足してて、でも何かもう一段階上にいきたいというような方は、意外とこういう部分に目を向けると更にワンランク上のサウンドになるかも知れませんよ♪


ノーブランドのものが悪いというわけではなく、好みの部分もあると思いますが、気になった方は是非一度お試し下さい!

シールドを変えたりするよりは出費も少ないですしね♪

DCケーブルって楽器屋でも種類が豊富に置いてあるってことは殆どないと思いますが、何か良いケーブルをご存知の方がいましたら是非教えて下さい♪


因みにいつも歪みのサンプルばかりじゃ面白くないと思って、以前紹介したMAXONのコーラスでも試してみたんですけど、歪みほど顕著な違いが出なくてイマイチ分かりにくいかなと思ったので、今回は載せないことにしました。

今後もし上手く違いが録れそうならまたチャレンジしてみたいと思います♪


それでは今回はこの辺で!

また次回!!




この記事が面白かった・役に立ったと思ったら、是非クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
コメント
まいどです。
いやぁ~~・・・・
マニアックですね・・・・・(笑)
直流か交流かって部分でもマニアックと
おもっていましたが、ここまでいきますか。

でもよく考えてみると
電源供給とはいえ、シールドケーブルを
使用してますよね?
シールド部分をマイナスにしてたはずです。
ってことは、以前のシールドコードの記事と
同様の結果が出て当然なのかもしれませんね。

私は最近、サブギターになる予定の
安物ギターのサーキットを改造中なんですが
全部、有り合わせのケーブルを使用しています。
この記事の実験結果を見て
めっちゃ不安になってきました・・・(笑)
2010/12/16(木) 18:54 | URL | たむ~ #KHCsObfk[ コメントの編集]
>たむ~さん
毎度コメントありがとうございます!

いやぁマニアックですね(笑)。

でもこういうのって実際に音を録って比較してるケースはあまりないかなぁと思い、多少の需要(?)の為にやってみました!(笑)

DCケーブルは安いやつはシールド構造ではないものもあるようです。
詳しくは分かりませんが、Rap DC Cableの商品説明にそんな感じの記載がありました。

でも、やはりそれなりの値段がするものは、それなりにちゃんと作られてるってことでしょうね~。
自作出来る人はDCケーブルも自作した方が良いっぽいですが、俺はそこまではなかなか...

サブギター気になりますね!
完成したら是非お披露目をお願いします♪

2010/12/16(木) 23:03 | URL | freaky #-[ コメントの編集]
はっきりと
格安ケーブルの音が違うのはわかりました。

コレを聴いちゃうと先日買ったACアダプターは失敗だったかと思わされます。
(スイッチング電源の小さなやつです)
ケーブルは取り替えられないタイプですね。見るからに安そうなケーブルです。
こんなテストが出来る環境の人も少ないし思う人も少ないですよね。マニアック
ではありますが、これは勉強になります。
とても貴重な情報をありがとうございます。
2010/12/16(木) 23:21 | URL | テイルピース #PyFckM9o[ コメントの編集]
>テイルピースさん
ありがとうございます。
参考になったなら幸いです♪

ノーブランドのやつは明らかに違いますよね。
自分でもちょっと驚きました。

こんな録音でもこれだけ違いが出るので、ライブとかならかなり違ってきそうですね~。

細いケーブル一本でも侮れないですね♪
2010/12/17(金) 11:45 | URL | freaky #-[ コメントの編集]
伝導率・・・
こんばんは(^-^)/

悪いケーブルは伝導率が低いため 電圧降下現象により出音が変わる、とか・・・。

そもそも車でも、【ハイオクガソリンonly】とかハイオクガソリンを使用するとエンジンの調子が変わるので、エネルギー源やその伝達経路は重要なのでしょうね。


2010/12/18(土) 20:38 | URL | 宮藤官7郎 #ADFt6C5g[ コメントの編集]
>宮藤官7郎さん
どうもです!

伝導率というのは分かりやすい表現ですね。
普段シールドケーブルなんかはそういうのを気にして色々試したりしてましたが、DCケーブルでもこんなに違いが出たのは個人的にはちょっと驚きでした。

ギター内部の配線一つにも拘る方の気持ちが少し分かった気がします(笑)。
2010/12/18(土) 22:18 | URL | freaky #-[ コメントの編集]
こ、これは
とんでもないとこまで踏み出しましたね!
安物はぜんぜん質感が違いますね。
電池派ですが、参考になりました

ペダルの性能を余すことなく出すのは
難しいもんですね。
機材不信に悩まされそうです
2010/12/19(日) 15:14 | URL | ちゃぶまる #-[ コメントの編集]
>ちゃぶまるさん
とんでもないネタを出しちゃいました(笑)。
でもこれ以上マニアックなネタは多分そうそうなさそうです(笑)。

ホントに違いがハッキリ出てますよね。
勿論同じセッティングでレコーディングしてるので、それなりに信頼出来る結果だと思います。

何がベストなのか、考えだすとキリがないですね...
2010/12/19(日) 19:38 | URL | freaky #-[ コメントの編集]
マニアックですね~
いつも楽しく拝見しております。

前にもお邪魔したことあったのですが、マニアックな記事になると
検索でfreakyさんの記事にHitしますね(笑)

でも他でやっていない事をやってらっしゃるので
ホントにすごいと思います。
有益な情報をありがとうございます。

これからもお体を壊さない程度マニアックにつきつめてください。

2012/04/12(木) 10:35 | URL | MR.T #-[ コメントの編集]
>MR.Tさん
開店休業が続くブログなのに(汗)コメントありがとうございます。

確かに他ではあまりないネタを中心に載せてますね(笑)。
それがどれだけの人に必要とされているかは分かりませんが(爆)。

休業中の間にマニアックなネタも仕入れているので、また色々書きたいんですが...
なかなかまとめて整理する時間が取れず、重い腰を下ろしっ放しです(汗)。

しかし、今でもチェックしてくれるありがたい方がいらっしゃるので、本当にそろそろ第二章的なスタートを切りたいと思います!!(そんなことばっか言ってるような...)
2012/04/25(水) 00:48 | URL | freaky #-[ コメントの編集]
こんにちは
本当に参考になりました。
ありがとうございました。
2013/03/01(金) 19:26 | URL | m.magic #cI.fck.g[ コメントの編集]
>m.magicさん
こちらこそご覧頂きありがとうございます!
2013/03/01(金) 20:39 | URL | freaky #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

freaky

Author:freaky
air=旋律・歌って意味です♪

機材レビューやら何やらを中心に書いてます
ご質問やリクエスト等ありましたら、お気軽にコメント欄やメールをご利用下され♪
Thanks 100000 Access!

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
ユーザータグ

ギター レビュー エフェクター ギター小物 ElevenRack Suhr 歪み オーバードライブ シールドケーブル ギターヒーロー ピック  ギター本体 CD コンプレッサー Fender ブースター バッファー ディストーション POD SHIGEMORI G.O.D V-Picks CrewsManiacSound MasterCompressor Stratocaster ディレイ Bambasic ワウ ファズ ギタリスト 練習ネタ モジュレーション BamBasic スライドバー チューナー DCケーブル メンテナンス エレアコ コーラス ボリュームペダル スケール ペダルボード 

FC2カウンター
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
24位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。