知らなくても良いけど、知ってるとちょっとだけ得しちゃうかも? そんなギター関連の機材ネタ・比較ネタ等マニアックに取り揃えております♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

These are my guitars!

どうもこんばんは、freakyです。

今日携帯を替えました♪

長年ドコモユーザーなので、Galaxy Sという機種にしました♪
ということで、ワタクシも遂にスマートフォンデビューです!(笑)


なので、今回はそのスマートフォンを使って、Myギターの写真を撮って解説するという、結構どうでもいい内容です(笑)。

まだ全然使いこなせないのでその練習ということで(笑)。

誰か使ってる方がいましたら、便利技など是非ご教授下さいませ。


でも今後は今までより多少画質が良いものが載せれると思います♪

2010-12-04 23.53.24


今まではもう何世代も前の携帯を3年半以上使ってましたが、いい加減新しいのにしようと思いまして。

幸いかなり長持ちしたと思いますが、携帯はいつ壊れるか分かりませんからねぇ。

前にぶっ壊れて全部データが飛んだ時は、かろうじて記憶していた数人の友人のアドレス(結構凄くないですか?w)から何とかネットワークを回復させるという荒技をやったんですが、流石にもうそんなこと出来る気がしません(笑)。


そんなわけで今回は写真を試し撮りしつつ、持ってるギターの紹介をやってみます♪



まずは改めて、メインギターの紹介です!

SUHR GUITAR Standard

このブログでは何度も出てきていますので、ご存知の方も多いと信じています(笑)。

Suhr Standardですね♪

結構このキーワードで検索されてくる方も多いですね~。

まぁこのギターは以前に紹介の記事を書いてますので、詳細はそちらを読んで頂ければと思います。

購入してから2年半ちょっとって感じですが、とても気に入ってます♪

価格も持ってるギターの中ではダントツ高かったですが(汗)、Suhrのギターの中ではそこまで高くない方なのかも知れません。

まぁ決して「お手頃価格」ではなかったですが...(笑)


元々S-S-Hのギターが欲しいと思っていて、いくつか試奏した中の一本だったんですが、やはりポイントはこの見た目ですね(笑)。

Suhrの低価格ラインナップ(それでもかなり高いけど)のS4というのを先に弾いてみて、それも凄く良かったんですよ。
ネックもこのStandardより薄くてモダンなタイプで、かなり弾きやすかったし。

しかし、このカラーと杢目のマッチングには勝てませんでした(笑)。

それにこのStandardもかなり弾きやすいギターですしね♪

おそらくこのネックは誰が弾いても「弾きにくい」とは言わないと思います。


ともあれ、これからもメインギターを張っていくのは間違いありません!

もしメインを引退する時があるなら、それは自分仕様のギターをどこかにオーダーした時でしょうね。



お次はコチラ!

Fender 1956 Stratcaster NOS

これも以前に紹介済みですが、Fender Stratocasterですね♪

ギタリストたるもの、一本はストラトを持たなければ(笑)。

普段はハムバッカーをメインにすることが多いんですが、シングルコイルのギターが欲しいと思い、購入したギターです。

見ての通り、かなり派手なストラップで主張しています(笑)。

そしてアッシュ材の杢目が素敵な一本です♪


まぁ俺にとっては未だに弾きこなすのは難しいギターなんですが、とてもストラトらしいサウンドが出るので気に入っています。

やはりいくらコイルタップしても、この音はSuhrからは出ませんからね!

ジミヘンやパープルをやるならこのギターですね♪



さて、次からはブログ初登場のギター達ですよ!


一番手はコレ!

Ibanez

名前だけは何度か出した気がしますが、Suhrを買うまではメインギターを務めていたIbanez RG1580(だったかな?)です♪

トップ材がフレイムメイプル、バックがマホガニーのギターですね。
ネックはメイプルで、指板はローズウッドです。

24フレットのギターですが、Ibanez特有の薄いネックとヒールジョイントのおかげでハイポジションの弾きやすさはハンパないです♪

ピックアップはデフォルトのままで、全てDimarzio製です。
フロントがPAF PRO、リアがSteve's Special、センターがBlue Velvetとなっています。

この写真では比較的キレイに見えますが、長いこと使ってきたので実際はかなりガタがきています(汗)。

9年ほど使ってきたので、かなり愛着もありますが、今はたま~に弾く程度で静かに余生を送っています。

でもこの先も売ったりすることはありません。
というか、ボロボロで売れない(笑)。



続いて初登場No.2!

Edwards

諸事情により現在弦が張られていませんが気にしないで下さい(笑)。
年内には新しい弦を張る予定です。

因みにこのギターを見ただけで何のギターか分かったら、結構なビジュアル系通ですよ(笑)。

ROUAGE(ルアージュ)というバンドのRAYZIモデルです。
本人は勿論ビジュアル系御用達ブランドのESP製ですが、俺のはその廉価版のEDWARDS製です。


何を隠そう、このギターは俺の最初のギターです♪

これを買う前からギター自体は友達に借りて弾いてたんですが、初めて手に入れたギターはこれです。

当時はビジュアル系がかなりブームで、友達がEDWARDSのSUGIZOモデルのギターを持っていたこともあり、俺も最初はSUGIZOモデル(友達のとは別の形状)が欲しかったんですよ。

カタログを眺めてカッコイイな~と思っていたんですが、実際に買いに行って初めて実物を見ると「あれ?思ったよりカッコ良くないぞ」と(笑)。

やはりあれはSUGIZOが持っているからカッコイイんだと思って買うのを留まり、結局このRAYZIモデルにしました。

音なんて初心者だから全然分かんなかったですが、とりあえず見た目で(笑)。

実際なかなかカッコイイ色なんですよ♪

Suhrにも近い感じですが、こっちの方が暗めの深い色合いです。

この頃からこの手の杢目に弱い俺というのがよくお分かりいただけるかなと(笑)。

あと、ボディのバックにRAYZIの直筆サイン入りなのもポイントです!
自分でもらったんじゃなく、最初からサインが入ってたんですけどね(笑)。


ややSGにも近いボディシェイプのせいでヘッド落ちしてしまうという、今思えば初心者には向かないギターだったんですが(汗)、まぁ全てはここから始まったということで、今も大事に持っています。

今は全然弾いてませんが(笑)。



さて、ラストはこのギター!

Ovation

またもや弦を張ってなくてすみません(汗)。

ギタリストならこの特殊なルックスで何のギターか直ぐ分かるでしょう。

OVATIONのエレアコ(型番失念...)です♪

アコースティックでライブをやることになり、最初は純粋なアコギを使おうかなと思ってたんですが、やっぱエレアコの方が便利だということで購入したものです。

OVATIONはロックギタリストでも使っている人が多く、雑誌なんかでもよく見かけていたので、何となく良さそうだな~と思っていたんですが、実際に弾いてみてその弾きやすさに驚きました!

とにかくネックが良い感じなんですよね♪
弦高もアコギにしては相当低めです。

そのため、そのものの鳴りという点では本物のアコースティックには及びませんが、ライブで使うには最適です♪

アコギだけど速弾きなんかも出来ちゃいますので、ついついスパニッシュなフレーズを弾いて、ディ・メオラ気分に浸りたくなります(笑)。


カラーもワインレッドっぽい感じであまり見かけないところが気に入ってます♪

確かちょいキズ特価でかなり安くなってたので、そこもポイントでしたね。

実際はどこに傷があるの?って感じでしたが、今ではちょいキズでは済まない傷がついてしましいました(泣)。



以上です!


因みに最初の写真にあるように、純粋なアコースティックギターも持ってるんですが、あまりに安ギターで紹介するほどでもないので、割愛しました(笑)。

今までギターを売ったことは無いので、これが俺の全ギターです。

ギター歴はそれなりに長いと思うので、俺的には結構少なめな方かな?とは思いますが、楽器をやらない人が家に来ると間違いなく「ギターが沢山あるね」ってツッコミます。

そして次に人は「CDも沢山ある~」って絶対言いますね(笑)。

そんな話どうでもいいですけど(爆)。


ということで、今回はこの辺で終わりましょう。

まぁ当ブログの音源ではこれからもSuhrとFenderで録っていくと思いますが、ギタリストのブログなんだから、たまにはこんな記事があっても良いですよね(笑)。


それではまた次回!!





この記事が面白かった・役に立ったと思ったら、是非クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
コメント
なんと!
偶然にもワタシ、昨日スマホユーザーになりました(笑
こっちはi Phoneです!
Galaxyも手にとって見ましたが凄く綺麗なディスプレイですね♪
なのになぜかi Phoneなワタシ...(笑
Ibanez RG1580ってJカスでしたっけ?
良い色ですわ~!
他の方のギター見ると物欲が沸きますねw
2010/12/05(日) 22:21 | URL | エレギ師 #-[ コメントの編集]
>エレギ師さん
スゲー!奇跡的に同じタイミングでデビューですね!(笑)

シェア的にはやはりiPhoneだと思いましたが、SOFT BANKに変わるのは嫌だったのでドコモで継続することにしました。
まだ全然使えてませんが、こっちもなかなか良い感じです♪

ありがとうございます、Ibanezはお察しの通りJ-Customです。
その中では高くないギターですが、俺もカラーが気に入ってます♪

色んなギターを見るとあれもこれも良いなぁと思えてホント困りますね(笑)。
2010/12/05(日) 23:00 | URL | freaky #-[ コメントの編集]
まいどです
Suhr Standard
かっこいいですね~。
ロック式のユニットでは無いようですが
チューニングの狂いはどうですか?
高級ギターってロック式じゃなくても
ほとんど狂わないですよね?

ストラトもかっこいいですね。
でも私はシングルコイルを
使えませんでした・・・・・
めっちゃ難しい・・・
2010/12/08(水) 22:47 | URL | たむ~ #KHCsObfk[ コメントの編集]
>たむ~さん
どうもです。

ギター褒めていただいてありがとうございます!

Suhrはあまりチューニングは狂わないですね。
ブリッジやナットは非ロックですが、ペグがロック式なのでそのおかげかも知れません。
まぁ弦交換したばかりの時はそれなりに狂いますが...
純粋なシンクロ+通常ペグのFenderに比べたら、安定度はかなり違うと思います♪

シングルコイルは難しいですよね~。
良いタッチで弾かないと粗が目立って...
音は好きなんですが、弾きこなすのはムズイです。
俺のストラトはネックもモダンなタイプではないので、SuhrやIbanezに比べると超弾きづらいです(笑)。
2010/12/09(木) 03:24 | URL | freaky #-[ コメントの編集]
こんばんは(^-^)/
他の方が持っているギターを見ると、その人固有のトーンが見えてくるような感じがしますね!

私はPRSなども使いますが、最も使うのはストラトです。
ニュアンスを出しやすいし、荒く弾くと荒らさもしっかりと出るからかなぁ・・・。
テレキャスも弾きますが、テレキャスは難しいギターだとつくづく思います。

私のストラトは 全て改造しています。
それは、ポットを引っ張るとリアPUとミドルPUが直列接続されて、【疑似ハムバッキングPU】になるのです。
ホントのハムバッキングPUと全く同じ音色にはなりませんが、【分厚いトーン】を使いたい時に この配線に切り替えます。

セッションやライヴでも、複数本のギターを持ち込むのは荷物が多くなりますし、わざわざギターを持ちかえるのも・・・、ということで。
高校生の時には自分で改造していましたが、今では松下工房で改造してもらっています。

『フロイトローズも使ってみたら』と言われて アイバニーズのRGシリーズをもらったことがありますが、私にはまったく弾けませんでした。
薄いネックシェイプは、私にはダメでした。
ハードVシェイプに慣れると、普通のUシェイプでも少し違和感があります。


2010/12/14(火) 19:32 | URL | 宮藤官7郎 #ADFt6C5g[ コメントの編集]
>宮藤官7郎さん
人の所有機材見ると面白いですよね~♪
ギターやエフェクター関係の記事を書かれるブログなんかは、つい色々見ちゃいます。

疑似ハムバッキングの改造面白そうですね!
かなり実用的だし、見た目は3Sのままだしで、スゲー興味深いです。

俺の場合は宮藤さんとは逆で、Ibanezのやつに慣れてたので(俺のIbanezはスーパーウィザードと呼ばれる極薄のシェイプよりは少し厚いですが、一般的には薄い方ですね)、自分のストラトのVシェイプはなかなか弾きづらかったりしますね(汗)。
ネックシェイプというより、指板のRの問題かも知れませんが...
やはりそこはフラットなタイプの方が好みです。

ネックシェイプといえばTom Andersonのギターを弾いた時は極薄のネックに驚いた記憶があります。
音はともかくとして、あんまり薄過ぎると流石に違和感ありますね(汗)。

2010/12/15(水) 01:56 | URL | freaky #-[ コメントの編集]
はじめまして
たまたま来てしまって色々記事読ませてもらいました!

所有のギター達がすごく近かったのでコメントさせていただきました!

自分は、
suhrスタンダード(色も仕様もほぼ同じ)
fenderストラト(色も同じような)
shecterダイアモンドシリーズ
で、アコギはテイラーと安物アコギです!

自分も機材もろもろ好きなので、これからも記事読ませてもらいますので、がんばってください!
2012/08/26(日) 02:13 | URL | 佐藤だ #-[ コメントの編集]
>佐藤ださん
読んでいただいただけでなく、コメントまでありがとうございます。

しかもギターもホントにかなり近いですね!
Suhrとストラトとは、良い趣味です!(笑)

記事はまた書きたいと思ってますので、どうぞ気長にお待ちください(汗)
2012/09/05(水) 23:43 | URL | freaky #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

freaky

Author:freaky
air=旋律・歌って意味です♪

機材レビューやら何やらを中心に書いてます
ご質問やリクエスト等ありましたら、お気軽にコメント欄やメールをご利用下され♪
Thanks 100000 Access!

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
ユーザータグ

ギター レビュー エフェクター ギター小物 ElevenRack Suhr 歪み オーバードライブ シールドケーブル ギターヒーロー ピック  ギター本体 CD コンプレッサー Fender ブースター バッファー ディストーション POD SHIGEMORI G.O.D V-Picks CrewsManiacSound MasterCompressor Stratocaster ディレイ Bambasic ワウ ファズ ギタリスト 練習ネタ モジュレーション BamBasic スライドバー チューナー DCケーブル メンテナンス エレアコ コーラス ボリュームペダル スケール ペダルボード 

FC2カウンター
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
780位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
32位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。