知らなくても良いけど、知ってるとちょっとだけ得しちゃうかも? そんなギター関連の機材ネタ・比較ネタ等マニアックに取り揃えております♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電池とサプライと、時々アダプター 本編

どうもこんばんは、freakyです。

予告通り、前回の記事の続きですよ~。

何とか11月中に間に合わせることが出来ました♪

まぁ間に合ったから何だってわけでもないですけど(笑)。


というわけで、マニアックな比較企画、気になる方は続きへどうぞ~!

電池とサプライ


さて、電池とパワーサプライどっちが良いのか、そしてアルカリ電池とマンガン電池はどんな違いがあるのか、早速音源と共に確認していきましょう♪


そして先に言っておきますが、今回は音源多いです!
1つ1つはそんなに長くないですけど...

気になるものだけ比較するもよし、全部聴いて「違いの分かるオトコ(オンナ)」に浸るもよし(笑)。

楽しんで頂ければ幸いです♪



前回の記事に書いたように、使用するペダルはSHIGEMORI RUBY STONE PREMIUMCMATMODS Signa Driveなんですが、ゲルマニウムファズもあったら面白いかもとの提案をして頂いたので、急遽CORNELL The 1st Fuzzの音も録ってみました♪

ただし、The 1st Fuzzは電池しか使えないので、パワーサプライ等のサンプルは無しです。


というわけで、使用ペダルはこの3つでいきましょう!

101129_183655_ed.jpg FUZZ



電源も改めて紹介すると、

101129_182841_ed.jpg 101129_182718_ed.jpg
101129_183006_ed.jpg 101129_183217_ed.jpg
101129_183414_ed.jpg

マンガン電池、アルカリ電池、BOSS PSA-100PVOCU DC POWER PLANTNoah'sark AC/DC-1ですよ~。



それでは、まずはRUBY STONE PREMIUMで試してみます♪

因みにペダルのセッティングは上記の写真通りです。














続いてSigna Driveです♪

3モードスイッチは真ん中のクリッピング無しのやつですね。












俺のは結構前に買ったので筐体には9Vと書いてありますが、Signa Driveは9~18Vまで対応しています。

VOCUとNoah'sarkは12Vの出力も出来ますので、せっかくですからそのサンプル音源も載っけてみますね。






先のサンプルは9V出力の音源なので、比べてみると違いが分かるかと思います。

どっちが良いかは好みだと思いますけどね~。



最後に急遽参戦させたThe 1st Fuzzのサンプルです♪
フレーズはさっきまでとは変えてます。







そしてこれは完全にオマケなんですが、新品の電池と少し消耗した電池で違いが出るかな~と思って、家に余っていたDURACELLの電池を試しに使ってみました。

結構前から家でエフェクターを使う際にちょくちょく使っていたので、それなりに消耗しているはずです。

ただ、あいにくこの手の企画に付き物のテスターを持っていないので、一体どの程度の電圧差があるのか分からないんですが...(汗)

なのでまぁ参考程度にって感じで聴いてみて下さい。




DURACELLの電池はある一定時間までは電圧があまり落ちず、一線を越えるとガクッと下がるという話を聞いたことがあります。

そんなせいもあるのか、このサンプルでは正直ほとんど差が分からないですね...
比べてみると僅かに新品よりパワー感やレンジ感が劣るかなぁって気もしないでもないです(笑)。


つーか、改めて聴いてみるとホント違いが分からないな~(汗)。

やっぱWEBにアップすると少なからず音質も劣化してしまうので、アップした音源とPro Toolsから直で聴く音では結構違いますね...

いやー、困った困った(笑)。




とりあえず音源は以上です!

ここまで聴いて頂いた方、お疲れさまでした♪

どうでしたか?
違いは聴き取れましたでしょうか?


個人的な感想を書いてみますと...

まず電池についてですが、アルカリ電池の方が少しパワー感があって、密度も濃く感じました。

マンガン電池の方が全体的に少し薄いかなぁと。

その点についてはSigna Driveの方が分かりやすい気がしますね。
RUBY STONE PREMIUMはあんまり差がないかな?

The 1st Fuzzに関してはこのサンプルだと期待したほど違いが表れてないかも知れませんね(汗)。

アルカリの方が少し音の分離は良い気もしますが、単にピッキングの差かも知れませんね(笑)。

まぁ一口にアルカリ電池やマンガン電池と言っても、メーカーによって電圧も少し異なるみたいですし、ここを追求すると果てしなくディープな世界に行ってしまう気がするので、俺としてはこれぐらいで止めておこうかなと思ってます(笑)。

今回の結果はあくまで試した電池がそうだったってことですね。


それに対して単品のACアダプターであるBOSSは、電池の音に比べてハイが落ちてレンジが少し狭くなる感じがしますね。

でもまぁよく聴けばそうかなって程度な気もしますし、電池のように電圧が減ったりということはないので、安定した音が出せるメリットの方が大きいかも知れませんね。

アダプターやサプライは電源ノイズが気になるところですが、今回は特に気になることもなかったです。
環境次第なので何とも言えない部分もありますが。


パワーサプライのVOCUとNoah'sarkについては、この音源ではあんまり差も無さそうですね。

共に12Vで出力すると、やはりハリやレンジ感がUPすると思いました。

ただ、普段使用している印象からすると、VOCUの方が僅かに音圧がある気がします。

テスターが無いので分からないんですが、もしかしたらNoah'sarkと比べると同じ9Vでも多少電圧が高く出力されているのかも知れませんね。

しかし、ノイズはVOCUの方が多いと思います。

今回のペダルは比較的ローゲインなので特に違いも無いかも知れませんが、普段使用している印象だと間違いなくVOCUの方が電源からのと思われるハムノイズが多いですね。

まぁノイジーというほどではないと思いますのが、そこら辺を気にする方は事前に試してから購入するのが良いかも知れません。




以上です!


いや~、毎度のことながら、思ったように差が出にくくて困っちゃいますね(汗)。

実際にスタジオ等で大音量でやれば、それなりに違いも出そうですが、自宅レベルで試す分にはあんまり気にしなくても良いのかも知れません。

やはり個人的には電池よりサプライの方が安定して電源を供給出来るので、メインで使うのはパワーサプライかなって感じです。

パッチケーブルを抜き差ししたりするのもめんどくさいですし(笑)。


ただ、メインのNoah'sarkはデカくて場所を取るので、出来れば違うのに変えようかなとは思ってるんですよね。

Noah'sarkのメリットであるコンセント機能は現状のペダルには必要無いので、9Vと12Vがそれぞれ出せればOKですし。


そう考えるとベストはEx-proのPS-1なんですよね~。

サイズも超コンパクトですし。

発売当初からかなり気になってて、いつかは欲しいと思うんですが、なかなか高価なので二の足を踏んでます(汗)。

あのサプライは9.8Vで出力するらしく、DURACELL等のアルカリ電池と同じ電圧とのことですね。

PROVIDENCEのアダプターは9.6Vなので、基本的には同じ考え方で生まれたんだと思いますが、0.2V高い設定にしたところが気になりますね♪


とまぁこんなところで締めましょうか。

今回もイマイチ違いが分かりにくかったですが、またそのうちマニアックな実験をしてみたいと思います♪


それでは今回はこの辺で!

また次回!!






この記事が面白かった・役に立ったと思ったら、是非クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
えっと
乾電池での違いを感じました(性能悪い耳でごめんなさい
ワタシの耳にはマンガン電池の音の方がミッドハイが強調されてアルカリはミッドローが強いかなと...。
違うかな?
やっぱ自信ないです(汗
2010/12/01(水) 04:48 | URL | エレギ師 #-[ コメントの編集]
>エレギ師さん
おお、貴重な意見ありがとうございます!

確かに違いますよね。
まぁどこがどう違うんだと聞かれると段々「あれ?」ってなってきちゃうんですけど(笑)。

何度も聞き過ぎると訳分からなくなりますから、直感で「こう思った」と感じたらそれでOKな気がします。

個人的には電池とアダプターの音は確実に違うな~と感じました。
BOSSの方がマイルドというか、少しレンジが狭まっていると思います。
もしかしたら電圧が電池の初期電圧より低いのかも知れませんね。
2010/12/01(水) 14:06 | URL | freaky #-[ コメントの編集]
マニアックですね、、、
オーディオもエフェクターも電池が基本でしょ
というこだわりはあるものの
アルカリかマンガンかは別に気にしておりません。
というか9Vは100円ショップのマンガンが常用です。

いやあ、徹底的な記事
ごちそうさまでした。
2010/12/01(水) 17:37 | URL | ちゃぶまる #-[ コメントの編集]
>ちゃぶまるさん
電池派でしたか!
確かにブログの記事等の傾向からすると、ちゃぶまるさんは電池派っぽいですね(笑)。

オーディオって電池でやっちゃうものなんですか?
何となく高い金出してクリーンな電源を供給出来るコンディショナーみたいなのを使うのかと思ってました。

こちらこそ、お粗末様でした。
2010/12/01(水) 19:00 | URL | freaky #-[ コメントの編集]
電池での違いは
なんとなく感じました。
マンガンの方が少し引っ込んだ感じで、アルカリの方が前に
来ているように思います。サプライの方はちょっと違いがわ
からなかったです。
コレは直に聴かないとわからないかもですね。
2010/12/01(水) 22:56 | URL | テイルピース #PyFckM9o[ コメントの編集]
>テイルピースさん
そうですね、アルカリの方が元気が良いというか、僅かにハリのある音になっている気がします。

ただ、微妙な違いなのでアンサンブルに入っても分かるのかどうかは...(笑)

そして俺は直で聴いてるはずなのに、聴き過ぎて何か分からなくなりました(汗)。

電池はそれぞれ音の違いもさることながら、持続時間も多少違うでしょうし、ファズは電圧の下がったマンガン電池が良いなんて話も聞きますから、電池派の人は大変ですよね(笑)。

でもマイケル・ランドウなんかも、この前の来日の際のボードを見ると、ペダルは基本的に電池で駆動させてたみたいですね。
ああいう音に定評のあるギタリストが電池使用だと何となくあやかりたくなります(笑)。
2010/12/01(水) 23:44 | URL | freaky #-[ コメントの編集]
こんばんは。
以前 ラックを組んでいる時は、ファーマンのパワーコンディショナーを使っていました。
HUSHも組み込んでいたんですよ。
ノイズ対策は徹底的に(笑)
でも、HUSHは 音色そのものも変えていました(爆)

パワーコンディショナーは電圧の表示がされるタイプだったのですが、自宅では110Vに満たない位、ライヴの時には 小屋によってマチマチで、酷い時には90V程度でした。

細かい(?)部分を突き詰めていくと精神衛生上 良くないので、コンパクトエフェクターをせいぜい3台しか使わない今では~
スタジオやライヴでは【電池】、自宅では【アダプター】を使っています
ファズだけは【いつもマンガン電池】で【最もギター寄り】に繋いでいます。

ファズ(特にゲルマニウム系)は、気温によっても音色が変わってしまうので・・・。

あとは、アナログディレイも電圧が上がるとディレイタイムが長くなるので 注意が必要だと思います。

しかし、他のペダルの場合は無頓着です
そもそも その場で【微調整】をしますから、それで良いかな、と・・・。

アルカリ電池は、【音色が元気】になりますね。
しかし それとて【マンガン電池と比較】した時には違いを感じるペダルがありますが、比較しないと分からないように思います。

完璧を目指すと、私自身はギタープレイとは関係ない領域にいってしまうので、【メリハリ】みたいなものをつけています。
『ファズに関しては譲れないぞ!』みたいな・・・。

個人的に最も嫌いな事は、外来ノイズです。
自宅ではノイズがないのに、ライヴ会場でリハを始めたらノイズが乗ってきたり、とか。
だから、自宅以外でACアダプターは使わない、というのもあります。
電源以外にもノイズが乗る要因がありますので、リスクヘッジの意味合いでも。
もちろん、ライヴ等の【大切な時】の前には 電池を全部 交換しています。

他の方が 仰っているように、オーディオマニアの間では【電池に置き換えられる機材】については電池を使う、というのが王道のようです。


2010/12/02(木) 19:51 | URL | 宮藤官7郎 #ADFt6C5g[ コメントの編集]
>宮藤官7郎さん
なるほど~。
確かにノイズはホントに困ります。
アダプターしか使えないペダルだと特に困りますよね。

以前に使っていたチューブ内蔵のペダルは、アダプターから来るノイズなのか分かりませんが、場所次第ではとんでもなくノイジーでなかなか苦労してました(汗)。

やはりファズにはマンガンですか!
しかもハイインピーダンスで受けないと力を発揮しないですもんね。
The 1st Fuzzも間違いなくそうですね。

電池の音質差は確かにありましたが、仰る通り微調整で何とかなる差だと思います。
こんなこと気にせず、ちゃんと練習しろって感じですよ(汗)。

俺の場合いちいち裏蓋を開けて電池を交換するのが面倒なのと、G.O.DやNova Delay等メインで使うペダルがアダプターのみなので、まぁいいやって感じでパワーサプライにしてました(笑)。
今後やたらノイズが乗る等の問題が出そうなら何らかの対処をしようかなぁ。
2010/12/02(木) 22:47 | URL | freaky #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

freaky

Author:freaky
air=旋律・歌って意味です♪

機材レビューやら何やらを中心に書いてます
ご質問やリクエスト等ありましたら、お気軽にコメント欄やメールをご利用下され♪
Thanks 100000 Access!

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
ユーザータグ

ギター レビュー エフェクター ギター小物 ElevenRack Suhr 歪み オーバードライブ シールドケーブル ギターヒーロー ピック  ギター本体 CD コンプレッサー Fender ブースター バッファー ディストーション POD SHIGEMORI G.O.D V-Picks CrewsManiacSound MasterCompressor Stratocaster ディレイ Bambasic ワウ ファズ ギタリスト 練習ネタ モジュレーション BamBasic スライドバー チューナー DCケーブル メンテナンス エレアコ コーラス ボリュームペダル スケール ペダルボード 

FC2カウンター
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
654位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
21位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。