知らなくても良いけど、知ってるとちょっとだけ得しちゃうかも? そんなギター関連の機材ネタ・比較ネタ等マニアックに取り揃えております♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BamBasic Effects/Master Compressor

どうも、こんばんは。ちょっと熱っぽいfreakyです。
昨晩は38度の熱に負けず24を観まくっていたはナイショです。

だってジャックは俺より遥かに窮地に立たされているんだ!とか何とか言ったりして...



そういうわけで、今日は先月発売されたばかりの新製品のご紹介です。
って書くと若干うさんくさい、どっかの回し者っぽい感じがしますね(笑)

まだ、記事を書くことに慣れきっていないので、若干ぎこちない部分もあるかと思いますが、最後までお付き合いよろしく!ってことで、本日のネタはコチラです。
BamBasic Master Compressor



BamBasic Effectsの新作コンプ、Master Compressorです。

BamBasic Effectsは名古屋にあるエフェクターメーカーで、今回もまた、国産ペダルのご紹介ということになりますね!
前回のSHIGEMORIも名古屋のメーカーです。
因みにどうでもいいですが、俺も名古屋出身です。だからって名古屋産の物を集めてるわけじゃないですよ!

ギターの世界というのはどうしても海外のものをもてはやす傾向にあると思いますが、国産の製品も実に素晴らしいモノが沢山ありますので、是非皆さんにも色々試して頂きたいです。

それにもし故障した時も、国内にメーカーがあるというのは大きなメリットだと思います。


さて、そのBamBasic Effectsですが、ネットで色々検索される方はご存知だと思いますが、基本的に通販のため、一般の楽器店に卸されることは少ないようです。

代表の番場さんはエフェクターに関する知識が半端じゃなく、エフェクターのレビュー等を書かれているこちらのブログは自分も毎回参考にさせて頂いてます。


そのBamBasicから満を持して発表されたコンプレッサーが、今回紹介するMaster Compressorというわけです。
見た目も素敵ですね!


ところで、皆さんはコンプレッサーはお好きですか?
やっぱりキレイなお姉さんのほうが好きですか?(ちょっと古いですかね)


特にロックギタリストにとってコンプってちょっと取っ付きにくいイメージがないでしょうか?

実は自分も今までペダルのコンプってあまり興味がなくて、他に1台しか持ってませんでした(しかもオクでたまたま安く出てたから何となく購入しただけ)。
それも追々紹介出来ればとは思いますが、たまに家で遊びで繋ぐことはあっても、実際にアンサンブルで使ったことはなかったです。

しかし、このMaster Compressorはそんなコンプ経験の少ない俺でも実に操作し易く、この先ボードから外れることはないんじゃないかというぐらい気に入っています。

つまみは左からVolume,Comp,Release,Attack,Gainの5つです。
ペダル型のコンプとしてはつまみが多いタイプですね。

その為、操作が難しいんじゃないかと思いがちですが、驚くことに全くもってそんなことありません!

操作出来るパラメーターが多いことで逆に目的の音に近づけるのが容易だと感じました。


コンプといえば音を潰して粒を揃えるのが主な役目だと思いますが、上手く使えば音圧を稼いだり、音に艶や明瞭さを与えたりすることも出来ます。

実際に音源等をUP出来れば一番良いのですが、何ぶんまだあまり慣れていないので、その辺りは後々やれたらと思います。


このMaster Compressorの場合、メーカー側の推奨にもある通り、全てのつまみをセンターの位置にしてから音作りをするのが良いかと思います。但しハムバッカー等出力の高いギターの場合はVolを少し上げた方が良いかもしれません。

Compを上げると圧縮率が高くなり、音量が下がるので、その分をVolで補います。
Compをフルに上げると相当圧縮され、Volを最大に上げても補いきれずOn/Offで音量に差が出てしまうので、現実的には3時以下の部分で使うことになると思います。

Compを低めにしてVolを上げればクリーンブースターとして使用することも出来ます。

Compを一番下げて、On/Offしても音量が変わらないようにセッティングしても、このペダルの場合、Onにするだけで、原音を損なわず、音に艶や奥行きといったものを与えてくれる感じがします。

なのでComp控えめでかけっ放しという使い方もイケると思います。

Gainは楽器毎の出力差のバランスを取り、不要な歪み等が発生しないように調整するつまみだと思いますが、ギターの場合はデフォルトのセンターでほぼ問題ないと思います。

俺の場合は上の写真のようにAttackは遅め、Releaseは速めに設定して、ナチュラルなかかりのまま軽くブーストし、音に明瞭さや張りを与える使い方が気に入りました。

アタックも程よく出て、弾いていて非常に気持ちいいです。
ノイズもかなり少ないと思います。



ではここで、別の角度からの写真を。
BamBasic Master Compressor

ちょっと見にくくて申し訳ないですが、IN/OUTジャックは左右にあり、アダプタージャックは右上に付いています。

9Vの電池駆動も可能で、LEDは青色ですね。

フットスイッチはかなり踏み心地が柔らかいものが使用されていて、トゥルーバイパス仕様になっています。

自分はこちらのメーカーのブースター(既に廃盤)も持っていて、そのペダルはガチッとした踏み心地のフットスイッチだったのですが、踏み軽さ、コネクト力(りょく)、通電力、スイッチング・ノイズなどを検証した結果、現在のラインナップは全てMaster Compressorと同様の物になっているとのことです。

そういったストイックに良いものを追求される姿勢が素晴らしいですね!
非常に信頼度の高いメーカーだと思います。


コンプといえばメジャーどころではMXRBOSS、もしくはPROVIDENCE、あるいはハイエンドなメーカーでKEELEYANALOG MAN辺りが有名だと思いますが、他の人とは違うもので良いものはないか、とお探しの方がいたら是非ともMaster Compressorを試して頂きたいです。


BamBasicは通販が主だと書きましたが、レンタルサービスも行っているようですので、気になった方は一度お問い合わせされては如何でしょうか?
俺のようなコンプ初級者でも扱い易いですが、もしかしたら数々のコンプを弾いてきた職人系ギタリストの方の方が良さがより分かるかも知れません。
価格もハイエンドなものと比べると安いと思います。
※くれぐれも言っておきますが、俺はメーカーの回し者じゃないですよ!


以上、BamBasic EffectsのMaster Compressorのご紹介でした。
マジでイイっすよ~。




9/7追記:音源付きレビューをコチラに載せました♪
よかったら読んで下され。



宜しければ是非クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

freaky

Author:freaky
air=旋律・歌って意味です♪

機材レビューやら何やらを中心に書いてます
ご質問やリクエスト等ありましたら、お気軽にコメント欄やメールをご利用下され♪
Thanks 100000 Access!

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
ユーザータグ

ギター レビュー エフェクター ギター小物 ElevenRack Suhr 歪み オーバードライブ シールドケーブル ギターヒーロー ピック  ギター本体 CD コンプレッサー Fender ブースター バッファー ディストーション POD SHIGEMORI G.O.D V-Picks CrewsManiacSound MasterCompressor Stratocaster ディレイ Bambasic ワウ ファズ ギタリスト 練習ネタ モジュレーション BamBasic スライドバー チューナー DCケーブル メンテナンス エレアコ コーラス ボリュームペダル スケール ペダルボード 

FC2カウンター
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
654位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
21位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。