知らなくても良いけど、知ってるとちょっとだけ得しちゃうかも? そんなギター関連の機材ネタ・比較ネタ等マニアックに取り揃えております♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クライオ弦のその後

どうも皆さん、こんばんは。freakyです。

実は今更感満載ながらXファイルを観てまして、去年の初頭にレンタルし始めて、借りない時期もあったりでようやく最近最終章まで辿り着きまして。(長っ...)

でもモルダーが出なくなった頃から何か徐々につまんないんですよね(爆)
でもここまで観てきたんだし、最後まで観なきゃという気持ちもありつつ。
もやもやしたまま、結局最終章もあと半分です(笑)

ところで何で宇宙人というとあのグレイの形状なんですかね?
あれって誰が考え出したんだろう...個人乗り用の宇宙船とか作るぐらいなんだから、もっと賢そうでも良いのに、とよく思います(笑)

でも、やっぱり宇宙zってこんな話どうでもいいわ!w


はい、しょうもない話はここまでで、本日のネタは再びコチラ!

Barbarossa弦




というわけで、今回は以前に紹介したBarbarossaのクライオ弦についての話です。
前回の記事を読んでない方はまずコチラをどうぞ。

何でまたこの話題かというと、最近新たに別の弦を購入してみたんですね。
それが良いかどうかはまだこれから判断するんですが、どうせなら張るなら、その時に音録ってクライオ弦と比べてみれば良いブログのネタになりそうだなと思いまして。

で、せっかくなら張り替える前にクライオ弦の音を再度録ってみたら、どれくらい劣化しているのか分かって、ブログのネタにもなるじゃんってことで(笑)

果たしてクライオ弦は本当に長持ちするのかどうか、という点を今回は検証してみたいと思います。

因みに別の弦を張ろうと思ったのは単なる好奇心です。
まぁあわよくばその弦の音色が気に入れば良いなぁとは思いますが。
やはり入手性の低いものはいざという時に困る可能性が高いですからねぇ。
特に弦なんて普通に切れることもあるわけだし。
特定のショップでしか扱っていないと、何らかの事情でその店が扱わなくなった時に困りますし、どこでも売っているのが理想ではありますが、そうでなくても複数の店で取り扱いがある弦の方が安心だなと思いまして。
それで勿論安ければ最高ですね。


おっと、話が少し逸れてしまった。


では、本題へ入りましょう!

前回弦を交換したのが8/23なので、約二週間経過したわけです。
平均して一日数時間は弾いていると思いますし、スタジオやライブで使用してはいませんが、最近も毎日相変わらず暑いので、弦にとってはかなり過酷な環境に違いありません。
クーラーとかはつけたりしますけど、これといって湿度・温度の対策はしていないので、一般的な家庭の環境と考えてもらっていいと思います。
弦をクロスで拭く等のケアは当然しますが、コーティング弦でもなければとっくに死んでておかしくないかなと。
ここで、劣化が少なければ「耐久性の向上・耐錆性の向上」というパッケージの言葉も嘘ではないと言えますね。


それでは、前回の音源も再度載せてみますので、聴き比べてみて下さい♪
上が張りたての音、下が交換前の音です。
当然、Eleven Rackのセッティングは前回と全く同じです。






どうでしょう?
一応ノーマルのD'Addarioの張りたての音も載せますね。




もう一つ、今度は歪みの方も聴いてみましょう。
順番は先ほどと同じです。









如何でしたか?

個人的には思ったほど劣化していないぞ、と思いました。
確かにブライトさ等は張りたてには若干及ず、劣化は感じますが、二週間経過してこの音なら及第点はクリアしているのではないでしょうか?
個人的にはこの時点でもノーマルのD'Addarioより良いぐらいに感じました。

これならまだ張り替えなくてもよかったかも!勿体ねえw

残念ながら二週間経ったノーマルD'Addarioの音までは録ってなかったので、この保ちが果たしてクライオ処理に因るのかということは断言出来ない部分もありますが、普段D'Addarioをお使いの方なら予想がつくのではないでしょうか。


しっかし、これで音も良い、保ちも良いとなったら、ますます他の弦に変えれなくなるな~(笑)
新しく購入した弦は、まだ音は録ってないので、これから検証してみます♪
何を張ったかは次回のお楽しみということで(笑)
ヒントは、ゴムみたいという評価をちらほら見かけるやつです♪


それでは、今回はちょっと短めですがここら辺で!
また次回!!



弦関係の関連記事一覧
対決!クライオ弦 vs ノーマル弦!
クライオ弦 vs ノーマル弦 結果考察
Thomastik Infeld ギター弦




この記事が面白かった・役に立ったと思ったら、是非クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

freaky

Author:freaky
air=旋律・歌って意味です♪

機材レビューやら何やらを中心に書いてます
ご質問やリクエスト等ありましたら、お気軽にコメント欄やメールをご利用下され♪
Thanks 100000 Access!

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
ユーザータグ

ギター レビュー エフェクター ギター小物 ElevenRack Suhr 歪み オーバードライブ シールドケーブル ギターヒーロー ピック  ギター本体 CD コンプレッサー Fender ブースター バッファー ディストーション POD SHIGEMORI G.O.D V-Picks CrewsManiacSound MasterCompressor Stratocaster ディレイ Bambasic ワウ ファズ ギタリスト 練習ネタ モジュレーション BamBasic スライドバー チューナー DCケーブル メンテナンス エレアコ コーラス ボリュームペダル スケール ペダルボード 

FC2カウンター
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
780位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
32位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。