知らなくても良いけど、知ってるとちょっとだけ得しちゃうかも? そんなギター関連の機材ネタ・比較ネタ等マニアックに取り揃えております♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

freakyのマニアック実験室 ~バッファー検証 vol.2~

どうもこんばんは、freakyです。

今日はMR.BIGの武道館公演に行ってきました!

2年前の再結成ツアーも素晴らしかったですが、今回も凄いクオリティ(なんだこの表現...)で、特にエリックの歌は今回の方が断然冴えてましたね。

新譜がかなり良かったので当然期待してたんですが、非常にポジティブなパワーを貰いました♪

その新譜から殆ど全曲演奏しましたし、これまでの代表曲もバッチリ網羅のみっちり2時間半、最高でした!


さてさて、今回は前回のネタの続きです♪

Visual Sound Pure Toneを使っての実験です。

引き続き「バッファーは劣化を救う?」をお楽しみ下さい(笑)。

バッファー


はい、というわけで早速検証に入っていきましょう!

前回はトゥルーバイパスのペダル(以降TBペダル)1個に対して、バッファーの有無による違いを載せたわけですが、やはり現実的には複数のペダルを並べることの方が多いですよね。

そこで今回は並べるペダルを増やした時の音の違いを確認してみましょう♪

前回のを読んでない方はまずコチラをご参照下さい。


今回も基準として、Eleven Rack直の音を再度載せておきますね。








それでは検証スタート!

まずはこんな感じで。

バッファー

TBペダルを3個並べてみました。

チューナーとその他2個っていうシチュエーションは意外とありそうかなと。

因みにPitchblack+は機械式ではなく、電子スイッチでのトゥルーバイパス方式が採用されてますので、サプライから電源を供給してますが、他の2個は機械式なので、Onにしない今回の実験では電源は繋がってません。


実際の音はこんな感じです。








ここにバッファーを足してみます。

バッファー








どうでしょう?

バッファー無しでは確実にハイが落ちてるとは思いますが、まだ何とか許容範囲ですかね?
ちょっとモッサリしてきたかな~とは思いますが...

しかし、バッファーを入れるとその後のペダルが1個でも3個でも大差ないですね。
好みはあるでしょうが、特に高域の劣化は回避出来ていると思います。



では、次はこんな感じで繋いでみます。

バッファー

倍の6個に増やしてみました。
接続順は適当なので気にしないでくださいね(笑)。

また、途中で少し長めのパッチケーブルが入ってますが、現実のボードでも直列で繋ぐなら全部同じ長さのパッチケーブルってわけにはいかなかったりしますもんね。

ペダル中心で音を作る場合なら、これぐらいの数を並べることも普通にあるかなぁと思います。


では音を聴いてみましょう。







直の音と比べたら勿論ですが、TBペダル3個と比べても、レンジが狭くなり音が劣化してるのが分かりますかね?


それではここにバッファーを入れてみましょう。


バッファー

果たして劣化は救われるのか...?









個人的にはおお~!と思いました♪

ペダルが3個の時と比べても、特に遜色ない気がします。

やはり直結の時と、バッファー使用時では多少音は違ってきますが、Pure Toneはかなりナチュラルな音色だと思いますね。



それでは最後におまけで、更にペダルの数を増やしてみます。

バッファー

全部で10個繋いでます。
順番メチャクチャです(笑)。

ってかどんだけ歪みペダル入ってんだよw

どう考えたって劣化するに決まってるんで、ちょっと意地が悪いですかね(笑)。
まぁ番外編的なものだと思って、音を聴いてみましょう。







流石にこれは劣化が顕著ですね(汗)。

ケーブル長としては2mほど長くなった感じですけど、それだけではなく接点でも劣化してるのが想像がつきますよね。


バッファー


果たしてここまで繋いでも、バッファーを入れれば復活出来るのでしょうか?









...どうですか、奥さん!w


正直ここまで後段に繋いでは、いくらバッファーと言えども少なからず劣化すると思いましたが、3個でも10個でも大差ないんじゃないですかね?

エフェクターのヘヴィユーザーなら完全にバッファーを入れるべきでしょう。

これはもはや断言出来ますね。




以上です!


いや~、思った以上に効果がありますね♪
ペダル10個繋いでも効果があったのは正直かなり驚きました。

ただし、ここで当然疑問も色々出てきます。

今回の検証は、あくまで全てTBペダルだったら、という前提で行っています。
しかし、世の中にはBOSSをはじめとして、トゥルーバイパスでないペダルも沢山あります。

もしバッファー入りのペダルも使いたい場合、バッファーが複数入ることになるけど大丈夫なのか?

それらの位置関係はどのように影響してくるのか?

また、バッファーが1個だけの場合、シグナルチェーンの先頭でなくとも効果はあるのか?

そして、肝心の後段のペダルの効果に対する影響は?

などなど、少し考えただけでもこんな感じの疑問が浮かびますよね。

世の中では既に通説となっている事柄もありますが、やっぱ自分で体験してみないと偉そうなことは言えませんからね(笑)。


というわけで、今後も色々実験/検証していきたいと思います!


とりあえず今回はこの辺で!


また次回!!



この記事が面白かった・役に立ったと思ったら、是非クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
コメント
狙い通り
いやー、想像以上の効果にビックリじゃないですか?
今回はわかりやすい効果でマニアックなfreakyさんとしては物足り
ないですかね?(笑)

このバッファーは値段も高いわけではないので、ペダルを複数使う
人は1個買っておいても損はないですね。
これで売れたらレポート料をもらった方が良いですよ。(^-^)
2011/04/26(火) 08:24 | URL | テイルピース #PyFckM9o[ コメントの編集]
>テイルピースさん
ホント今回は分かりやすい結果でホッとしてます(笑)。
まぁ「良くなった...気がします」的なグッズも面白いですが、これだけハッキリ分かれば人にも勧めやすいですよ(笑)。

とりあえずテイルピースさんもおひとつ如何ですか?(笑)
2011/04/26(火) 21:34 | URL | freaky #-[ コメントの編集]
これは…
途中からなぜかニンマリしながら読ませていただきました。
これは、もういますぐ繋がないとまずいですね(笑)
バッファーが複数入ると…なんて考え出すと眠れなくなります。
寝ないで実験よろしくおねがいします!

皐月賞は予想を外したので、バッファーは自作してしまいましょうか!
2011/04/28(木) 22:44 | URL | ちゃぶまる #-[ コメントの編集]
>ちゃぶまるさん
そうです、とにかく至急繋いで下さい!(笑)

という冗談はさておき、今後記事にする予定の、各エフェクターへの効果についてもやはり検証が必要ですよね。
いくらバイパス音が改善されても、エフェクトをOnにした時の音が変になってしまっては困りますし...

皐月賞は1,2着はピシャリ来たのに3着を読み切れず三連複をハズしてしまいました(汗)。
バッファー自作アリだと思います!
良いのが出来たら売ってください(笑)
2011/04/28(木) 23:11 | URL | freaky #-[ コメントの編集]
No title
武道館の2時間半は楽しめましたね。(^^)

Just Take My HeartやAnything For Youを演奏してくれたのは、個人的にウレシカッタですね。

あとはStranger In My Lifeが、今回ライブで聴いて何故かスゴい好きな曲になってしまいました。(^^)

ん、バッファーの件を書いていないですね。
申し訳ないです。(^^;
2011/04/30(土) 02:00 | URL | TK #NeBVXcVU[ コメントの編集]
>TKさん
どうもこんばんは!

武道館公演は行って良かった、やってくれて良かったとホントに思いました。
チケットを取ったのが去年の暮れでしたからね~。
待った甲斐がありました♪

TKさんはAnything~を動画でも演奏されてましたもんね!
Anything~が演奏された瞬間、TKさんがやってたな~って思いましたよ(笑)。

Stranger In My Lifeは凄く良い曲ですね♪
個人的にはライブバージョンなんだから、最後にポールが長いエンディングソロでも弾いてくれればいいのにって思ったりしましたが(笑)。
2011/04/30(土) 02:23 | URL | freaky #-[ コメントの編集]
こんにちは(^-^)/
またまた マニアックなぁ!
(((^^;)

でも、実は私の昔からの持論は
1・まずはファズを繋げ!2・その後は、サッサとバッファを繋げ!

自宅ではともかく、バンド練習やライヴでは『長いシールドの旅』になります。
私は動くタイプのギタリスト&ボーカリストなので・・・。

でもペダルを何台も繋ぐのではなく、また基本的には電源は電池を使用するため、バッファ単体を咬ます事には抵抗があります。

BOSSのペダルのバッファを馬鹿にする人が多いですが、『長いシールドの旅』をする上ではBOSSのバッファでも繋いだ方が良いと思っています。
またケンタウルスを繋ぐと、ONにしなくても明らかに音色が変わります。

育たなかったテレキャスターのピックアップをEMG-SAにしたのも、『スタジオスタンダードな音』を狙っての事でした。
また、クラプトンモデルも使っておりますが、このギターがスタジオミュージシャンの間で好評なのは、
・ネックがVシェイプ(好みもありますが)
・ネックの塗装(これはエディモデルも同様)

そして、デフォルトでミッドブースト回路を通っているので、ローインピーダンスになっているから。
という要素によるものだと思います。
ここ20年間近くのクラプトントーンの要(かなめ)は、このミッドブースト回路だと言い切れます(もちろん最大の要は、クラプトンの指にあるのですが)。
単体でも15000円位で販売されていますので、好きな人にはお奨め!

あやふやな記憶なのですが、リッチー・ブラックモアは ギター本体をローインピーダンスに変換していたようです。

PureToneやBamBasicさんのバッファは、クォリティが高くプライス的にも良心的だと思いますよ

私の個人的な好みですが、
『アンプ直の場合は別にして、ペダルを使う場合は早めにバッファを咬ませろ!』


2011/04/30(土) 18:16 | URL | 宮藤官7郎 #ADFt6C5g[ コメントの編集]
No title
わわっ!これ買いますwwww
micro ampあたり買おうかと思ってたんですが
このコンパクトさはいいですね。
2011/04/30(土) 20:06 | URL | #/M2Rmumw[ コメントの編集]
>宮藤官7郎さん
どうもです!

やはり早めにバッファは咬ますべきですね。
音が全然変わってしまうファズはともかく、シールドや接点が増えるほど劣化は顕著ですからね~。
まぁこの記事に書いたような内容は、宮藤さんのような経験豊富な方にはもはや当たり前のことでしょう(汗)。

でもやっぱり単体のバッファを導入するのはなかなか難しいことも多いですよね。
電池派の人なら尚更ですね。
個人的にはスイッチOffでバッファのみ、Onでブースターって感じが一番使い勝手が良さそうかと思うのですが、サイズ等も考えるとなかなか理想なのがなくて...
Ruby Red Booster辺りがそれを満たしそうなので、改めて試奏しようかと思ってます。
BamBasicのやつならブースターにはならずとも、A/Bボックスになるし、小さいので便利そうだなと思い、現時点で一番の候補ですかね。

それにしてもリッチーがローインピにしていた話は初耳です。
もしそうなら流石リッチーって感じです(笑)。


>名無し?さん
お名前の入力が無かったので...

コレなかなかいいですよね♪
単体のバッファを置くのに抵抗がある方も、この小ささなら妥協出来るのではないかと思います。
2011/05/01(日) 02:08 | URL | freaky #-[ コメントの編集]
名無し改めTAKAと申します
初めてブログ拝見させていただきました。
なかなかマニアックな記事が多くて楽しく読ませていただきました。

自分はボード前半がほとんどトゥルーバイパスなので、かなり音痩せしてしまいバッファかクリーンブースターの導入を考えてました。
バンベーシックのハイデフドライバーとどちらを選ぶかなやんでます。
中古で安く手に入るマイクロアンプも気になります。

オフ時にバッファ、オンでブースター
パッと浮かんだのはMIのboost 'n' buff
ですね。
クランチボックスを愛用しているので、MIは信頼しています。
サイズも小さめですし、クリーンブースターとしてもトレブルブースターとしても機能して、なかなかオールマイティな奴だとおもいます。
高いのでもっていませんが…

余談ですが、愛用しているノアズアークのペダル、他のトゥルーバイパスと比べ音の劣化が激しい気がします…
2011/05/01(日) 03:57 | URL | TAKA #-[ コメントの編集]
>TAKAさん
改めましてはじめまして!
読んでいただきありがとうございます。

やはりペダルの数が多くなるなら早い段階でバッファー通した方が良いですよね。
そういえばMI AUDIOにそんな製品がありましたね!
Crunchboxお使いですか~。
デモを聴いて良い音だな~と思ってました。
Boost 'n' buff も要チェックですね♪

一口にトゥルーバイパスと言っても各メーカーで色々工夫していたりしますし、微妙な差が生まれるんでしょうね。
コストパフォーマンス重視のノアズはもしかしたらその辺には力を注げないのかな?
気になる情報ありがとうございます。
2011/05/01(日) 21:12 | URL | freaky #-[ コメントの編集]
No title
数えたらバッファ有りのエフェクターまで、トゥルーバイパスで4台でした
全部書いてしまうと
Pitch Black→ノアズ緑→CrunchBOX→ノアズB→(TBここまで)ARIONコーラス→PLAYTECHデジタルディレイ
学生なので結構安物が混じってます。CrunchBOXは頑張りましたw

少しでもましにしようと、ARIONのステレオアウトからチューナーを分岐して別系統にしてます。

CrunchBOXは結構好きです。実際に鳴らすと、デモではわかりにくい迫力と、歪んでるのにニュアンスが出る弾き心地が素晴らしいです。

もう少し余裕ができたら、Boost n buffを導入したいですが、とりあえず急ぎで機材を揃えたいので
まずバッファを買ってみようと思います。

ノアズの件ですが、ギター→緑→CrunchBOXと、ギター→CrunchBOXだと
CrunchBOXのゲインがかなり落ちます。
したがってゲインを高めにセッティングしないと歪み方が変わっちゃいます。
やっぱ配線周りが安いんですかね・・・
2011/05/01(日) 22:22 | URL | TAKA #/M2Rmumw[ コメントの編集]
>TAKAさん
再度のコメントありがとうございます。

学生さんでしたか。
それならそんなにお金をかけるのは難しいですよね。
Pure Toneは価格も抑えめなので良いと思いますよ!

特にステレオ対応のペダルだからといって分岐してしまうと信号も弱くなりがちなので、前段に良質のバッファーを足すのはアリだと思います。
これなら音色も安定するはずなので、例えば違うギターを使う場合でも歪み方が違ってくるという症状も軽減されるかなと。
勿論バッファーを足した際のCrunchBoxの歪み方が気に入るかどうかなので、試奏の際は二つ並べて(出来ればノアズも)試してみてください!

より良い音が出るようになるといいですね♪
2011/05/01(日) 23:00 | URL | freaky #-[ コメントの編集]
横入り 失礼いたしますm(__)m
たまたま拝見したら、
TAKAさんは クランチボックスやノアズアークのペダルをお使いなのですね

私もクランチボックスを使っていますし、ノアズアークは【黄色】・【B】・【青】も使っております。

まず、ノアズアークのペダルですが、いわゆる『音痩せ』は さほど激しいとは思いません。
どのようなペダルでも、間に何かが挟まると電気信号は劣化します。

ラブペダルのLesLiusとジャージーガールのフルテンダーのどちらかを購入しようと思い その2台を直列に繋いで試奏した時に店員さんが『ペダル1台ずつも試奏した方が良いですよ』と言ってくれたので、それぞれの単体 また順番を変えて試奏して確認しました。

何かを挟むと(トュルーバイパスのものでも)、電気信号は劣化や変化いたします。

クランチボックスは明るく音抜けの良いディストーションですから、劣化や変化が分かりやすいですね。

『何を優先させるか』というプライオリティを検討されて、クランチボックスを先頭にするのもアリだと思います。

空間系のペダルならまだしも、歪みペダルは 間にペダル等を咬ますとゲインが確実に変化いたします。

TAKAさんとAirFreakさんにだけ、コッソリとご紹介させていただくペダルがあります。
【YAMAHAのTB-01】というブースター兼プリアンプです。
多用途に使えます。
今回は『最初に音を作ってしまおう!』という使い方です。

先頭にTB-01を繋いで、最初の【元音】を作ります。
このペダルを繋いでONにすると、倍音が豊かで低域も申し分ない音色になります。
MenatoneのRedSnapperも同じような使い方が可能ですがTB-01の方が倍音が豊かです。
それが【癖】でもあります。
RedSnapperは『無個性な良さ』が売りのペダル、かな。

自作や改造で有名な【松美庵】さんのサイトにも、このTB-01のレビューがあります。
松美庵さんは『歪ませない方が良い』と書かれていますが、私は僅かに歪ませています。
表現が難しいですが・・・。
『高音弦を単音弾くとほとんど歪んでいないが、複音を弾くと(例えば、1弦と2弦を同時に弾くと)歪んだ音色になる』ような塩梅でのさじ加減です。

劣化や変化が少ない【強い元音】を作れば、明らかに音をコントロールする上においては有利です。

このTB-01は 1980年代前半に製造されていた機種であるため 今後 一生涯をどうするかは悩ましいですが、耐久性は高いので『まだまだ大丈夫』だと思います。

RcBoosterを同じ用途に使われる方も多いですが、RcBoosterを使うと『アンプのようなコンプ感』がついてしまい、私にとっては生々しさが乏しくOutです。
私はRcBoosterを、ペダルの最後尾に繋ぐか、RcBoosterを外す(OFFではなく繋がない)かのどちらかです。
繋ぐか繋がないかは、その場の出音やアンサンブルの中での音の混ざり方を聴いて判断しています。

念のため デジマートでTB-01の販売台数を調べたところ、ちょうどお二人のために2台ありましたよ

ペダルも楽器ですので、本音は試奏をしてから購入するかどうかを検討すべきなのですが、私が調べた時には青森県の楽器屋さんに1台あるだけでしたので、高い交通費を使って1万円に満たないペダルを購入するのは馬鹿馬鹿しいから、買っちゃいました

松美庵さんのレビューに『最近のチャーの音』と書かれています。

私が使った感想は、
『このペダルを繋ぐと、クリアで分離が良い元音になる。また倍音が豊かになるので、ピッキングニュアンスの表現力が増す。』
というところです。



様々な考え方があり、音を聴く耳も人それぞれであり、演奏する音楽によって必要な音色はいろいろとあり、バンドの中でのアンサンブルは実際にアンサンブルの中で音出ししないと分からないものです。

私のこのコメントも、
『この広い世の中には、そんなものもあるんだな』程度に捉えていただけたら幸いです。



AirFreak様へ
お目汚しして、ごめんなさい。
m(__)m


2011/05/06(金) 16:53 | URL | 宮藤官7郎 #ADFt6C5g[ コメントの編集]
>宮藤官7郎さん
いやいや、いつも有益なご情報ありがとうございます!
ここで教えてもらわなかったら絶対知らなかっただろうなってことも少なくないですが、今回のYAMAHAのTB-01も全然知らない機材です(笑)。

楽器屋の説明文に書いてあったKORGのTONE BOOSTERは雑誌で見たことがありますが、YAMAHAのは初めて見ました。
いかにも80'sな雰囲気がたまりませんね(笑)。

早速デジマートで検索したら新宿のアソコで売ってますね!w
幸い自宅からも近いし、これはチェックしにいかなければ♪
ってか昨日その楽器屋行ったんで、あと一日早く教えてもらえてれば~!(笑)

それなりにギターを弾いてきましたが、世の中まだまだ知らない機材だらけですねぇ。
2011/05/07(土) 00:30 | URL | freaky #-[ コメントの編集]
わざわざ丁寧に教えていただきありがとうございます。
あの後いろいろ試したところ、どうも緑だけが大幅にゲインを落としてしまう原因となっていました。
これではブースターとして全く使えないので、(故障かもしれませんが)
ランドグラフクローン
それとついでにマイクロアンプを注文しました。

マイクロアンプをバッファーか、軽く音量稼ぎに使い、ランドグラフを緑の代わりに使うつもりです。

緑の音痩せが異常なのはわかったのですが、最近アンプ側のシールドを変えたのも、音痩せが気になる一つの原因かもしれません。

ひとまずは、マイクロアンプを使用してみようと思います。

ヤマハのほうは、せっかくご紹介いただきましたがいかんせん金が残ってないもので…
近場で見つけたら是非試してみようと思います。

有益な情報ありがとうございました。
2011/05/07(土) 11:52 | URL | TAKA #/M2Rmumw[ コメントの編集]
TB-01は
TB-01は、1963Preampを始めとした昨今流行りの【Fet系ブースター/プリアンプ】です。
私が調べた範囲では、DODからは1ノブのFetPreampが発売されていました。
このTB-01は、KORGがOEM生産していたようです。

斬新な手法というものは滅多にないもので、現在やっている事の多くは30年前と変わっていないのです。
ただし【微妙な味付け】がそれぞれ違います。
最近のペダルで言うと、65AMPのブースターは ギターの美味しいポイントをキチンと押さえています。

Fet系のペダルをギターに使うのも良いですが、バンドアンサンブルを考えると実はベースに使う方が効果が大きいのかもしれません。
あまり使っているベーシストはいませんが、ジャズベ系のベーシストは気に入るように思います。


2011/05/07(土) 11:53 | URL | 宮藤官7郎 #ADFt6C5g[ コメントの編集]
>TAKAさん
緑の件はちょっと気になりますねぇ。
Onにしてないのに他よりも大幅な変化があるってことですよね?
機械式スイッチのバイパスでそこまで音が顕著に劣化するのはどこか故障してるのかも...

代打のランドグラフクローンが活躍すると良いですね!
ってかランドのクローン、俺も欲しいです(笑)。

マイクロアンプも購入されましたか。
価格もサイズも使いやすくて良いと思います♪
機会があれば是非Pure Toneも試してみてください!


>宮藤官7郎さん
毎度適切な解説ありがとうございます。
今非常にTB-01が気になっています(笑)。

65 AMPSのアレですか!
アンプメーカーが手掛けるブースターってことでいかにも良さそうだな~と思ってましたが、価格がちょっと高いのと、何より筐体が...(笑)
そこは普通のケースを使って欲しかったかなぁw
でも、せっかく教えてもらったので今度試奏ぐらいはしてみたいと思います!
2011/05/08(日) 00:37 | URL | freaky #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【freakyのマニアック実験室 ~バッファー検証 vol.2~】

どうもこんばんは、freakyです。今日はMR.BIGの武道館公演に行ってきました!2年前の再結成ツアーも素晴らしかったですが、今回も凄いクオリティ(なんだこの表現...)で、特にエリックの歌は今回の方が断然冴えてましたね。新譜がかなり良かったので当然期待してたんで?...
プロフィール

freaky

Author:freaky
air=旋律・歌って意味です♪

機材レビューやら何やらを中心に書いてます
ご質問やリクエスト等ありましたら、お気軽にコメント欄やメールをご利用下され♪
Thanks 100000 Access!

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
ユーザータグ

ギター レビュー エフェクター ギター小物 ElevenRack Suhr 歪み オーバードライブ シールドケーブル ギターヒーロー ピック  ギター本体 CD コンプレッサー Fender ブースター バッファー ディストーション POD SHIGEMORI G.O.D V-Picks CrewsManiacSound MasterCompressor Stratocaster ディレイ Bambasic ワウ ファズ ギタリスト 練習ネタ モジュレーション BamBasic スライドバー チューナー DCケーブル メンテナンス エレアコ コーラス ボリュームペダル スケール ペダルボード 

FC2カウンター
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1373位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
65位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。